We are the BRIDGE動画コンテスト WEB審査 投票ページ
We are the BRIDGE Video Contest Online Voting

たくさんのご投票ありがとうございました! / Thank you for your votes!!

WEB審査は終了いたしました。 審査結果は7月15日以降に当サイト上で発表いたします。
We have closed the Online Voting. The results will be announced on this website after July 15, 2018.


現在の人気ランキング

ノミネート作品一覧(順不同)

国内部門 / Domestic Entries

タイトル[title]:①つながる笑顔(0’40)
作者[creator]:東京都、社会人
テーマ[theme]:笑顔 / Smile
コメント[comment] *English below
『笑顔で繋がっている』ということが表現できていればいいなと思います。
I hope this video expresses that “We are connected thorough smiles.”
タイトル[title]:②Friendship “OMOIYARI” Bridge(2’21)
作者[creator]:東京都、社会人
テーマ[theme]:懸け橋 / BRIDGE
コメント[comment] *English below
2カ月前にセブ島のマンダウエ市の職員からニューブリッジとオールドブリッジの撮影で呼んでいただきました。その時の映像があり、ちょうど懸け橋について表現したかったので応募しました。音楽は私が作曲したオリジナル楽曲でドラムはフィリピンでフィリピン人のドラマーがレコーディングしました。
Few months ago, I had a chance to visit Cebu, Philippines and do a shooting of the two bridges, “new bridge” and “old bridge”. I tried to express what “BRIDGE” is with this video. The music is an original creation of mine and the drum is by Filipino drummer.
タイトル[title]:③APCCの力(0’53)
作者[creator]:福岡県、学生
テーマ[theme]:おもいやり / OMOIYARI
コメント[comment] *English below
向こう岸に渡りたいでも渡れない、困ってる子供がいたら助けたい...じゃあ!自分が体を張ればいい!そう思い動画にしてみました。きっと渡れた子供も笑顔になったでしょう。
※作品に出ている人物は過去の自分の写真と今の自分です。
If there is a child in need wishing to cross a river, you can reach out to him by putting your whole body into it. I’m sure it will put a big smile on the child’s face after reaching the opposite bank.
*The hero in the video is me and the boy is the photo of myself when I was little.
タイトル[title]:④We are the BRIDGE(1’50)
作者[creator]:山口県、社会人
テーマ[theme]:懸け橋 / BRIDGE
コメント[comment] *English below
作品のテーマは「懸け橋」にしましたが「おもいやり」「笑顔」「友情」「福岡の魅力」も含め、それらを全部持ち寄った作品にしたいと思い制作しました。それらの一つ一つが、APCCの精神であろうと感ずるからです。革命や戦争を乗り越えた先でアジアが手繰り寄せた平和。本作の登場人物たちが手渡してゆくその周年記念は私たちが未来の周年記念へと送り出す小さな命ではないでしょうか。なおアジア諸外国との国交樹立周年記念は子ども達に分かり易く伝えたく「友達になって」という言葉に置き換えています。
The main theme of my work is "BRIDGE" but it is also related to "OMOIYARI", "Smile", "Friendship" and "Fukuoka" since I feel APCC is built upon all these elements. There were a number of conflicts between nations in Asia, but we overcame and reached PEACE. In this video, students are handing over the baton of "Anniversary Commemorations", and this baton will bring us further commemorative anniversaries in future.
タイトル[title]:⑤懸け橋(0’22)
作者[creator]:福岡県、社会人
テーマ[theme]:懸け橋 / BRIDGE
コメント[comment] *English below
APCCの活動を知り、子たち達がお互いのことを知ることでより良い未来へ繋がればと思い制作しました。
When I came to know APCC and its programs, I felt that providing children a chance to get to know each other would lead us to a brighter future
タイトル[title]:⑥笑顔ってたくさんあるね!(1’45)
作者[creator]:福岡県、社会人
テーマ[theme]:笑顔 / Smile
コメント[comment] *English below
笑顔ってたくさんあって。もちろん笑ってるのが笑顔なんだろうけど、きっと怒ってても実は照れ隠しで怒ってるだけで心は笑顔だったり、泣いてるように見えても、実は嬉し過ぎて泣いてるだけで気持ちはすごい笑顔だったり。見えるものがすべてではなくて、その人なりの笑顔の表現がたくさん地球には存在すると思う。もちろんその逆で、笑顔だけど怒ってる人もいると思う。 笑顔でも泣いてる人がいると思う。それまたたくさんの意味の笑顔が地球には存在して。だから笑顔ってすごい興味深いし、表現ってすごく興味深い。 あなたが今見ている表情。それは笑顔?それとも?
There are different kind of “Smiles.” Of course smiley face is a smile, but angry face could be a smile as well if she is just covering her being shy. Crying face could also be a smile if she is too happy and cannot help but shed a tear. You cannot understand everything from what you see with your eyes. There are hidden feelings behind every facial expressions and any face could be a smile for that person. “Smile” is very interesting and facial expressions are colorful. The expression on her, is it a smile? or…?
タイトル[title]:⑦APCCへ行こう!(0’42)
作者[creator]:福岡県、学生
テーマ[theme]:笑顔 / Smile
コメント[comment] *English below
初めて作る作品だったので難しかったけどやりがいを感じました!
Making this video was hard since it was my first work. It was challenging but rewarding!
タイトル[title]:⑧私にできること(2’40)
作者[creator]:福岡県、社会人
テーマ[theme]:笑顔 / Smile
コメント[comment] *English below
自分の実際の経験を作品にしました。 幼少期に、ガールスカウトの経験で海外の子ども達の笑顔に勇気をもらい、国際協力で海外を回る中、カメラマンとなり、現在は映像をつくる仕事をしています。今年から福岡に住み始め、APCCさんの活動を知り、とても共感し、活動を応援したいと思う中、30周年の動画コンテストのことを知り応募しました。
APCCに参加可能な世代の子ども達が、この映像でAPCCのことを知り、自分になにかできることはないか、考えたり、行動するきっかけになればという想いで作品を作りました。
This video is based on my real-life experience. When I was young, I participated in the Girl Scouts activities and I was encouraged by the lively smiles of children from all over the world. Later in my life, I traveled around the globe for international cooperation, then became a photographer and now I work as a video creator.
I moved to Fukuoka this year and encountered APCC. I sympathized with their projects and entered this contest to show my support. I made this video wishing introduce APCC to young children and motivate them to think of what they can do and take action for the better world.
タイトル[title]:⑨犬(ワン)da-full.jp(1’12)
作者[creator]:神奈川県、学生
テーマ[theme]:福岡の魅力 / Fukuoka
コメント[comment] *English below
ある日、犬が福岡に旅行に来た。そして忘れないように歌を必死に作った。感動したあいつの魂の歌を聴いてくれ!
One day, the dog visited Fukuoka. The dog was impressed with this trip so he thinks and composed a song to keep that pleasant trip in his heart forever. Let's sing a song with the dog!
タイトル[title]:⑩はしの友情(3’00)
作者[creator]:福岡県、学生
テーマ[theme]:友情 / Friendship
コメント[comment] *English below
友情をテーマにしようと決めてから、友達ってどんな存在かたくさん考えました。 私には親友がいます。 私の親友の関係が少しでも伝わればいいと、似てるだけが友達じゃないと伝わればいいと思い制作しました。
Since I decided to make a video on the theme of “Friendship”, I have been thinking deeply about what friend means to me. I have a best friend. Friendship is not about similarities. I hope this video shows the precious friendship that I have with her.

海外部門 / International Entries

タイトル[title]:①APCC Video(2’56)
作者[creator]:Australia, Adult
テーマ[theme]:懸け橋 / BRIDGE
コメント[comment] *English below
11歳の時のAPCC経験とその先
The journey of an 11 year old to the APCC and beyond
タイトル[title]:②Bridged, Again (橋を渡って、また君へ)(2’58)
作者[creator]:Hong Kong, Student
テーマ[theme]:懸け橋 / BRIDGE
コメント[comment] *English below
We are the BRIDGEの本当の意味とは?日本人の男の子「ひろき」と香港の女の子「アンナ」は、APCCを通して出会い友達になりました。しかし、言葉の壁や生活スタイルの違いから、せっかく築いた「懸け橋」をどう保てばいいか考えていました。二人は国境を越えて、本当の意味での「懸け橋」を築くことができるでしょうか。
What is the real meaning of "We Are The BRIDGE"? Through APCC, years ago a Japanese boy, Hiroki, and a girl from Hong Kong, Anna, met and became friends. Yet, now leading different lifestyles with language barriers in between, they can't help but wonder how they can maintain a strong BRIDGE between themselves. Will they be able to cross the borders and build the true BRIDGE they need?
タイトル[title]:③APCC Tribute : from Bordeaux to Fukuoka(3’00)
作者[creator]:France, Adult
テーマ[theme]:笑顔 / Smile
コメント[comment] *English below
2016年のAPCCに参加した際の福岡での素晴らしい思い出や瞬間を集めました。滞在中に出会った純粋で楽しい時間、幸せや平和を感じた瞬間を伝えることができればと思います。We are the BRIDGE!
This short video is a collection of all the beautiful memories and moment we spent in Fukuoka during APCC 2016. The video tries to reproduce the sheer joy, happiness and peace we all found during our stay. We are the BRIDGE!
タイトル[title]:④Hand in hand(2’56)
作者[creator]:Bangladesh, Student
テーマ[theme]:懸け橋 / BRIDGE
コメント[comment] *English below
この動画はOMOIYARIが世代間で受け継がれ、愛と友情、そして笑顔の懸け橋を築いていくことを描いています。APCCからもらったポジティブなエネルギーを形にできればと思い、制作しました。少女が昔APCCに参加したいとこのお姉さんからAPCCのことを聞き、今度は自分がこども大使として参加することで、APCCの素晴らしいメッセージを多くの人に伝えていくというストーリーです。
The video is about how the idea of Omoiyari gets passed from generation to generation and creates a bridge of love, friendship and smile. It was a small try to collaborate with all the positive energies that we are given from APCC. Its a story of a young girl who got to know about the great ideas that APCC wants to introduce to the world by her cousin who once joined APCC herself. Knowing from her cousin, she applied for this and luckily got selected. its a story of spreading the massage from one to many others.